ニュース

NEWS

10月10日は「缶詰の日」です

お知らせ

日本で缶詰製造が始まったのは明治時代のことです。公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会によりますと、1877(明治10)年10月10日、北海道でサケを原料とした缶詰製造が本格的に行われたことが起源となっています。その後各地に缶詰製造の技術が伝えられ、当社も明治時代後半に缶詰製造に携わることとなりました。

10月10日「缶詰の日」は、日本での缶詰製造始まりの日を記念して1987(昭和62)年に制定されました。毎日の食事の一品にもなり、災害の備えにもなる缶詰をお手元にどうぞよろしくお願いします。

カテゴリー